ミニチュアダックス/カニヘンダックス/可愛い/専門店/交配/子犬情報/ペットショップ/ボブテイルシュウ
















「モモ族」の始まりは、オーナーが我が子の様に可愛がり、
大切にしていた「モモ」がきっかけとなりました。

モモは大変小ぶりなダックスフンドであり、
当時あまり見かける事のなかった「カニヘン」サイズの子でした。

見た目の小ささもモモの特徴の一つでしただが、
最大の特徴はドングリのように丸く大きな目と、
可愛らしさを強調する短いマズルでした。

そんなモモを溺愛するオーナーは、
モモの特徴を最大限に引き出す男の子を探すべく、
持てる情報全てを使い、結果4頭の子犬に恵まれました。

モモが一生涯に出産したのはたった4頭でした。

この僅か4頭が後に「モモ族」のベースとなり、
現在の「モモ族」を支える基盤となったのです。

モモを深く愛していたオーナーは、
モモへの敬意と愛情を込め、
モモの血を引く子供たちを「モモ族」と名付けました。

今や「モモ族」は、多くのお客様の支持をいただき、
BOBTAILSHUの自社ブランドとして確立され今日に至ります。